サッポログループの公式ショッピングモール

  • ログイン・マイページ
  • 会員登録

【La Vine】ラ・ヴィネ ネットショップ

  • ホーム
  • サイトマップ
店舗サイトはコチラ

2017 / 2018 Champagne CHRISTMAS & NEW YEAR

エクストラ ブリュット グラン クリュ ・ セルジュ ピエルロ / S.A.
税込 5,940円(税抜 5,500円)
買い物かごへ入れる
モンターニュ・ド・ランス南斜面、秀逸なピノ・ノワールの産地として知られている、アイ村とアンボネ村。アイ村は真南を向いた急斜面の畑が多く、シャンパーニュの味わいは重厚。アンボネ村は斜面が比較的なだらかで、畑は南東を向ているので、ボリューム感と酸のバランスが綺麗なシャンパーニュが造られています。2008年に蔵を訪れて以来、ラ・ヴィネとお付き合いが始まったセルジュ・ピエルロ。今年の4月の買付けで久しぶりに蔵を訪問して来ました。色々とあって、今はアンボネ村の協同組合にシャンパーニュの作成を依頼していますが、じっくりと寝かせた原酒を使用した各キュヴェの完成度は、抜群の完成度です。2007年の原酒を主体に、ヴァン・ド・レゼルヴをアッサンブラージュしたエクストラ・ブリュットはドザージュ0G/Lながら、甘香ばしい蜜のニュアンスがたっぷりな1本。
ブリュット エスプリ オクタヴィエ ・ ジェ エム グーラール / S.A.
税込 6,372円(税抜 5,900円)
買い物かごへ入れる
J.M.グーラールはランスの西、サン・ティエリー山塊と呼ばれる、大小の丘がいくつも連なるエリア、プルイィ村の生産者です。砂や石灰岩を多く含むこの地区では、フレッシュで適度な酸を持ち、リンゴやピーチ、白い花の様な軽やかな香りが印象的なシャンパーニュが多く造られています。
現在、グーラールを切り盛りしているのは兄のセバスチャン(エノロゴ)と弟のダミアン(栽培担当)。マッシヴ・サン・ティエリーの個性を吸い上げるこの2人の活躍で、最近になってトレゾール・ド・シャンパーニュのメンバーに加盟するほど、蔵元は急成長を遂げました。キュヴェ・オクタヴィエは2009年の原酒を主体に30%のヴァン・ド・レゼルヴをアッサンブラージュした、昇り立つ泡立ちも豊かなシャンパーニュ。締りがあるのに飲みやすい良質な酸は、この地区の地理的条件が葡萄に様々なエッセンスを加えたことによる、テローワルの結晶といえます。
ブリュット レ コンフィダンス ド ヴィクトワール ・ ルネ ゲ / S.A.(2008)
税込 7,020円(税抜 6,500円)
買い物かごへ入れる
ルネ・ゲは、1951年にコート・デ・ブラン北部のシュイィ村に設立された蔵元で、この村らしい旨みのある柔らかなシャンパーニュを生み出しています。恰幅の良い当主フィリップ氏はとても陽気で、訪問時は新作を含め試飲用のシャンパンを次々と開けてくれ、さらには目の前でデゴルジュマンの実演までしてくれました。そんなご当主が、「取っておきのキュヴェがあるんだ」と出してくれたのが、今回ご紹介するシャパーニュです。 聞けば、大切な二人の孫娘の為に造ったそうで、それぞれ偶数年、奇数年のみに生産するのだとか(ラベルに年号表記はありません)。味わいにも姉妹の個性が反映するように造っているんだ、と語る当主の嬉しいそうな顔が、溺愛ぶりを物語っていました。
こちらは姉ヴィクトワールの為に造ったキュヴェです。原酒は、シャンパーニュでは近年最高との評価を受ける2008年ヴィンテージのみで構成されており、12角形の独特の瓶と鮮やかな赤いエチケットが醸し出す華やかさは、ヴィクトワールちゃんのイメージにぴったり!
外観は明るい黄金色に輝いており、まずその美しい外観に目を奪われます。ひとたびグラスに注げば、桜桃や蜂蜜を思わせる甘く華やかな香りが立ち昇り、飲み手を魅了します。適度に練れたしなやかな果実味と凛とした酸のメリハリが素晴らしく、細く長く続いていく余韻は圧巻の一言!2008年の作柄の良さをしっかりと感じさせてくれる、美しく華やかな逸品です。
ブリュット レ セクレ ド ヴァレンティーヌ ・ ルネ ゲ / S.A.(2009)
税込 7,020円(税抜 6,500円)
買い物かごへ入れる
ルネ・ゲは、1951年にコート・デ・ブラン北部のシュイィ村に設立された蔵元で、この村らしい旨みのある柔らかなシャンパーニュを生み出しています。恰幅の良い当主フィリップ氏はとても陽気で、訪問時は新作を含め試飲用のシャンパンを次々と開けてくれ、さらには目の前でデゴルジュマンの実演までしてくれました。そんなご当主が、「取っておきのキュヴェがあるんだ」と出してくれたのが、今回ご紹介するシャパーニュです。 聞けば、大切な二人の孫娘の為に造ったそうで、それぞれ偶数年、奇数年のみに生産するのだとか(ラベルに年号表記はありません)。味わいにも姉妹の個性が反映するように造っているんだ、と語る当主の嬉しいそうな顔が、溺愛ぶりを物語っていました。
妹のヴァレンティーヌの名前を冠したこちらのキュヴェは、2009年の原酒のみを使用しています。特注ボトルに銀色のエチケットという楚々とした外観で、もちろん葡萄は上質なシャルドネ100%!果実がとても良く熟したこの年の作柄を考慮し、あえてマロラクティック醗酵を回避している為、綺麗な酸味がきちんとキープされています。 驚くほどキメ細やかな泡立ちで、レモンジャムやスズランの花を思わせる上品な風味が何とも心地よく、味わいには完熟した果実の旨みと膨らみがしっかりと感じられます。ヴァレンティーヌちゃんの笑顔のような、そのふんわりとした柔らかな質感に、たちまち虜になってしまうでしょう。
ブリュット キュヴェ スペシャル ・ ジャン ミッシェル / 2004
税込 8,532円(税抜 7,900円)
買い物かごへ入れる
エぺルネの南にあるムーシー村の蔵元ジャン・ミッシェル。今年春に訪問した際驚いたのは、なんと1929年からのミレジメ・シャンパーニュが多数眠っていた事でした。当日は特別に1964年を開けてもらったのですが、今だにフレッシュさをキープしたエレガントな味わいに驚愕しました。その後テイスティングした蔵元の各キュヴェにも、その時代から繋がるエレガントな味わいを感じることができました。今回特別に分けてもらった2004年は、当主オリヴェエが自信をもって成功したヴィンテージと言っていた蔵元のストック。泡立ちもきめ細かく、非常に滑らかな舌触り。完全に練れた果実味と上質な酸、豊かなミネラルが見事に融合した、エレガントで複雑なアロマもつ素晴らしいシャンパーニュに熟成を遂げています。
ブリュット ミレジメ ・ ボネール / 2004
SOLDOUT
税込 10,584円(税抜 9,800円)
シャルドネの聖地コート・デ・ブランの特級クラマン村。周りを畑に格まれた白亜の近代的なハウスを所有するボネール。1932年創業のこの蔵元はラ・ヴィネとは深いお付き合いがあり、その正統派の高品質な味わいはお馴染みとなっています。今年訪問した際に穏やかで紳士的な当主エマニエルさんから特別に分けて持ったのが、今回僅かに入荷した飲み頃の2004年のミレジメです。もちろん、特級クラマン村の優れたシャルドネだけで仕込んだ極上品。アタックから香ばしい蜜やオリエンタルスパイスを思わせる複雑な熟成香が広がり、上品ながら芯の太さをも感じさせる味わいです。余韻も非常に長く、特級ならではの風格を感じる逸品です。
ブリュット スペシャル クラブ ・ エルヴュー デュメ / 2011
税込 9,180円(税抜 8,500円)
買い物かごへ入れる
モンターニュ・ド・ランスの北斜面、ランスの南西に広がるエリアは、特級格付の村こそありませんが、セルミエ、シャムリー、エキュイユ、レ・メヌー、そしてエルヴュー・デュメの蔵があるサシーなど、1級格付の村が12村もあり、「プティ・モンターニュ・ド・ランス」と呼ばれる一大産地を形成しています。東向き斜面を持つ大小の連続した丘、そして砂質を多く含む土壌の畑からは、素材感ゆたかで葡萄のエキスをキッチリと感じることが出来る葡萄を収穫することが出来ます。それから、この地域では北から吹いてくる風が丘にぶつかって、よく霧が発生するそうで、それもまた他の地域とは違う味わいを、シャンパーニュ(葡萄)に与えているとの事です。この地区で4世代続くエルヴュー・デュメ。20世紀初めにオルレアンの北、ピュセからサシーに移り住んだアンリ・エルヴュー。その後、サシー村のジュリエット・デュメとの結婚を機に、スピリッツの製造と販売を始めます。1966年には地下セラーを含む醸造所が完成して、本格的にシャンパーニュ造りをスタートしました。1971年に発足したシャンパーニュで最初の生産者団体『クラブ・トレゾール・ド・シャンパーニュ(スペシャル・クラブ)』には、立ち上げの際からの加入メンバーとう実力派です。キュヴェ・スペシャル・クラブには1級格付サシー村の3つの葡萄をアッサンブラージュ。この地区を知り尽くしたエルヴュー・デュメが表現する、「プティ・モンターニュ・ド・ランス」の魅力を詰め込んだ1本です。
ブリュット ロゼ キュヴェ ディレクション ・ アレクサンドル ル ブリュン / 2009
税込 14,580円(税抜 13,500円)
買い物かごへ入れる
エペルネから車で南西に下ること約3分、コトー・シュッド・デペルネは、ちょうどコート・デ・ブランの丘の西(裏側)にあたる生産地です。このエリアはプルミエ・クリュのピエリーはじめ、シャヴォー・クル・クール、モンテロン、ムシー、ヴィネ、サン・マルタン・ダブロワなど、個性的な生産者がひしめく地区として、最近になって特に注目を集めています。アレクサンドル・レ・ブリュンはその中の1つ、モンテロン村の生産者。少し前に蔵を引き継いだアレクサンドルは、特級シュイィのブラン・ド・ブラン、樽熟原酒のピノ・ムニエで仕込んだブラン・ド・ノワール等、モンテロン村の恵まれた立地条を活かしたキュヴェを次々とリリースして、フランスのワイン評価誌が注目する若手生産者の1人に選ばれ田ほどの実力派。そして現地のテイスティングで特に良かったのがロゼ。赤い実の印象が強い割りにはタニックではなく、美味しいフルーツを食しているようなボリューム感。しっかりと樽熟をかけた原酒を使用した、リッチな味わいが魅力のロゼ・シャンパーニュです。
ブリュット エスプリ ド ノエル ・ ピエール ミニョン / 2006
税込 15,012円(税抜 13,900円)
買い物かごへ入れる
ピエール・ミニョンはモンターニュ・ド・ランス左岸の山奥、ル・ブルイユ村の生産者です。この地区のスペシャルな葡萄はなんといってもピノ・、ムニエ、栽培比率はじつに80%を越えています。それに続くのがピノ・ノワール(10%)、そしてシャルドネ(8%)。シャルドネに適した丘の上部、石灰岩が露出したエリアを所有する生産者は極僅かで、各蔵のキュヴェの完成度がシャルドネの栽培比率と正比例していると言っても過言ではありません。5世代に渡りル・ブルイユ村で葡萄栽培を営むピエール・ミニョン。たくさん持っています、シャルドネの畑。しかも高樹齢。この蔵は所有面積の3割にあたる5haでシャルドネを栽培しています。豊富な白葡萄を使い、ご当地葡萄の完熟ピノ・ムニエをアッサンブラージュした各キュヴェは、不思議と酸の強さを感じさせないリッチな口当たりで、大手メゾン並みに多いドザージュがそれをさらに円やかな仕上がりにしています。自分用だけでなく、ギフトにも喜んでもらえそうなゴールドに輝くボトル。
ブリュット ブラン ド ノワール ヴィエイユ ヴィーニュ アイ グラン クリュ ・ リシャール フリニョー / S.A.
税込 13,824円(税抜 12,800円)
買い物かごへ入れる
ラ・ヴィネが、前身のタイユヴァンとしてオープンした1994年、日本ではシャンパーニュのレコルタン・マニピュランは、まだまだ知られていませんでした。リャール・フリニョーは、そんな古い頃からラ・ヴィネとお付き合いがある、アイ村の生産者です。アイ村は歴代のフランスの王侯貴族が、畑をこぞって手に入れたがったピノ・ノワールの銘醸地で、南に向いた急斜面の畑からは、熟度の高い葡萄を収穫することができます。もともとは赤ワイン用に葡萄は栽培されていましたが、瓶内二次醗酵の技術が確立されてからは、シャンパーニュの一大産地として発展しました。(パリにワインを輸送しやすい、マルヌ川ぞいという立地条件も、この地が発展を遂げた一因) 特級アイ村の恵まれた区画を多く所有するりシャール・フリニョーは、最近になって正式に5代目のジェームスに引き継がれて、新しいスタートを切りました。ジェームスは蔵元のラインナップを一新するみたいで、来年にかけて樽醗酵・樽熟成のキュヴェや、コトー・シャンプノワをリリース予定との。今回ご紹介するブラン・ド・ノワールはその第一弾の新作キュヴェ。
アイ村の特別区画に、1965年と1982年に植樹されたピノ・ノワールのみを使用したこのブラン・ド・ノワールは、熟した黄桃や蜂蜜の風味が香り、口に含むと滑らかな果実味がゆったりと広がります。上質なピノ・ノワールの骨格に支えられた、重厚感のあるリッチな仕上がりが見事。年間1076本(2樽半)リリースの稀少品です!