サッポログループの公式ショッピングモール

  • ログイン・マイページ
  • 会員登録

昔の写真をラベルに使って、食卓に笑顔を。
33才 Aさん

人にではなく、自分へのプレゼントにビールを贈るというのもアイデア。でもさらにひと工夫して、家族にも予期せぬサプライズができるかも。

──ご自身の誕生日に敢えて、ご用意されたものなんですよね。
きっかけはそうだったんですが、目的は「主人をビックリさせること」。結婚してまだ一年くらいしか経ってないのに、最近なにかと口ゲンカになることが多いんですが、よく考えてみれば、自分がすねていることがほとんど。だから「初心忘るべからず」と反省の意味も含めて、2人で仲良く映っている写真を使ってオリジナルラベルのビールを。これなら主人にも驚いてもらえるかなって思って。
──この写真には、思い出がたっぷり詰まっているんですか?
結婚前、付き合っていた頃の写真です。私のお気に入りで、以前にもこの写真を使ったオリジナルパッケージをほかのもので作ったこともあるんです。ただ、そのときには主人に「お前の写真映りがいいから、この写真選んだんやろっ」って突っ込まれてしまいました。正直なところ、そうなんですけどね(笑)。
──プレゼントを開けたときの、ご主人の反応は?
ワクワクしすぎちゃって、誕生日まで待てず……。なんでもない平日に、急遽「サプライズビール!」と言って、晩ご飯と一緒に出しちゃったんです。「なにコレ!? めっちゃオシャレやん。飲むのもったいないわ」と言いながらも、主人はすぐに写真にも気づいて大笑い。久々に食卓がほっこりとした気分に包まれました。
──またオリジナルラベルのビールを作ってみたいと思いますか?
思った以上に、主人の反応がよかったので、次回はお義父さんにプレゼントしてみようかなと思っています。もちろん写真はお義父さんとお義母さんのツーショット写真でね。

ユーザーの声の一覧に戻る